炭水化物ダイエットのメリット|夜の食事制限が効果的?

MENU

炭水化物を抜くダイエットのメリットって何?

炭水化物を抜くダイエットを行うメリットは、簡単で効果が出やすいという点にあります。
炭水化物を摂取しないと、身体はすぐにエネルギーにすることができる栄養素が不足してしまいます。
そのため、身体についていて万が一食べ物がなくなり、エネルギーの摂取が出来なくなった時のためにため込んでいた脂肪を燃焼して、エネルギーとして使おうとします。
その結果、特に内臓脂肪がつきやすいお腹回りから脂肪が減少していくというダイエット効果を得ることができます。

 

また、炭水化物を抜くダイエットのメリットは、食事の内容を大きく変える必要がないという点にもあるでしょう。
「これだけを食べなければいけない」「多くの食品の摂取を制限しなければいけない」というようなダイエット方法では、食事の内容を考えることも一苦労ですし、家族との食事を楽しむことができず、途中で挫折してしまうこともあり得ます。
しかし炭水化物を抜くだけで良いということは、ご飯やパン、麺類といった主食を制限するだけで良いので手軽です。
他にも肌のハリや弾力を失わせてしまう糖化を防ぐ効果や、生活習慣病や糖尿病を予防することができるのも、炭水化物を抜くダイエットの大きなメリットだといえるでしょう。

 

 

炭水化物制限ダイエットは夜にすると良いの?

炭水化物制限ダイエットは夜にした方が良いかの理由については、まず第一に夜は活動量が減ってしまう事で炭水化物が中性脂肪に変わる可能性がある事から、開始当初は大盛を1人前にするといった程度で始めるのがおすすめです。
慣れていけば0.5人前や外出先の飲食店でミニサイズを注文するといった工夫も出来るでしょう。
夜に行う炭水化物制限ダイエットで大事なのは食事時間・一緒に食べる主菜・副菜ですが、食事時間に関しては1回食べ物を口に入れたら30回は咀嚼する・食事の最初に食べるのは野菜の副菜にする事が大切です。
この二つを守る事で血糖値の上昇を緩やかに出来たり、あまり食べないうちに満腹感を感じられるメリットがあって、肥満の原因となっている早食いを防げますので、夜だけではなく毎食の習慣にするのがおすすめです。

 

ダイエット後にこの習慣を継続すればリバウンド防止も可能である事から、野菜の副菜・汁物・主菜・炭水化物といった流れの食事を心掛けましょう。
炭水化物(糖質)の含有は米・麺以外にも含まれていますので、初めてこのダイエットを行う場合はカロリーが調べられるサイトや食材に関する書籍をチェックして糖質量を勉強しておく事が大切です。

 

 

炭水化物ダイエットはどのくらいの期間すれば良いの?

年を重ねると、基礎代謝が悪くなり食べる量が変わっていなくても太りやすくなってしまう事があります。
運動不足も加わってしまうと、付いてしまった脂肪は中々落とせません。
体の脂肪が増えると、心配なのが高脂血症などの生活習慣病です。
生活習慣病を予防する為にも、早目にダイエットをしましょう。
そこでお勧めなダイエット法を紹介します。

 

それはご飯やパンなどを食べない炭水化物抜きダイエットです。
炭水化物には糖質が多く含まれています。
この糖質をなるべく摂取しない事で体の脂肪を減らす事が出来、体重が落ちていきます。
しかし、即効性はありません。

 

ダイエットの期間は1週間は続ける必要があります。
短い期間では中々効果は発揮出来ません。
そのまま頑張って1か月続ける事が出来たら、数キロは体重が落ちていくでしょう。
長い期間続ける事が重要です。
必ず食べて欲しいのは、サラダです。
生野菜には酵素が含まれています。
酵素は脂肪の吸収をゆっくりにしてくれます。
なので食事の前には必ずサラダを食べましょう。
サラダは、ノンオイルのドレッシングをかけるようにしましょう。
炭水化物を食べないとお腹が空いてしまうので、満腹感を出す為に、スープなどの汁物を飲むのがお勧めです。

 

 

チーズを食べても大丈夫?

炭水化物抜きダイエットをしているときは、パンやご飯、麺類などは避ける必要がありますが、チーズを食べても大丈夫かどうか、気になる方もあるでしょうね。
チーズには原材料や成分、製法などによって、さまざまな種類がありますが、基本的にはどれも脂肪分が多いので、ダイエット中は食べないという人も少なくありません。

 

しかし一度に食べる量は少しだけなので、それほど影響はないですし、高栄養食品であることを考えれば、むしろ積極的に食べた方が良いでしょう。
骨や歯を強くするのに役立つカルシウムを多く含んでいますし、皮膚や粘膜を健康に保つ効果のあるビタミンAや、脂肪燃焼をサポートするビタミンB2も含んでいます。
炭水化物抜きダイエットを行っているときは、栄養が不足しがちになりますが、チーズを食べれば防げますし、牛乳ではお腹を壊す人でも、同じ乳製品のチーズはそんな心配がないので、安心して食べられます。

 

チーズはカルシウムやビタミンだけでなく、ミネラルやタンパク質など、人間が身体を維持するために必要な栄養素のほとんどを含んでいます。
炭水化物抜きダイエットを行っている際は食べた方が良い食品ですが、食物繊維や鉄分、ビタミンCなどの栄養は入っていないので、それは野菜や果物で補うようにしてください。

 

 

悩みを解決するために

炭水化物に関係するダイエットについては、まずは炭水化物が多く含まれている食品を知るということですね。
それについてはある程度このページでも紹介しました。
ですが、それ以外の栄養に関する知識を持っていることも役立つ場合があります。
ここら辺のことについては、ダイエットに関するサイトを見ることも選択肢としてはありますが、太りたい方向けのサイトを訪問してみることも選択肢としてあります。